この度の西日本豪雨災害で被災された皆様、謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興を願います。

三線教室の皆さんと年に一回の「けんみん文化祭ひろしま」に出演しています。

 たるーの広島三線教室・世果報会のホームページです。

400曲を超える沖縄の「島唄研究」もサイト開設から早10年を過ぎました。


琉球民謡協会教師としての広島での三線教室やYOU果報バンドの活動もしています。


また好きな写真、料理、猫たちとの暮らしなどなども「たるーの島唄人生」やこのホームページで公開します。


広島での三線教室をお探しの方もここをのぞいてみてください。


【三つの三線教室を結ぶ架け橋を「世果報会」(ゆがふかい)と呼んでいます。】

 たるーのプロフィール

本名は関洋。宮崎市生まれ。広島で三線教室やYOU果報バンドを通じた音楽活動を行なっている。


琉球民謡協会・コザ支部・嘉手苅林次民謡研究会所属。

琉球民謡協会教師。 琉球民謡協会コザ支部理事。


サイト「たるーの島唄まじめな研究」の著者、管理人。


広島の海田公民館、三篠公民館に三線教室を開いている。


中国新聞文化センターのクレドビル教室「楽しい沖縄民謡と三線」で講師を務めている。


またナークニーの源流を探して、宮古島、タカマサイ公園、そして本部、今帰仁などを訪れる中でナークニーの原点ともされる今帰仁ミャークニーの歌い手の方々と出会う。


また琉球時代の「琉球使節」が立ち寄った鞆の浦、御手洗などから鹿児島で琉球使節の足跡などを調査している。

【「たるー」は沖縄の名前で「樽金(たるがにー)」を短くした呼び名です。三線を始めた頃沖縄の方にこういうあだ名で呼ばれていました。】


作成者:たるー